読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

artoyのブログ

アートイ社ふんわりブログ

ブラックバスiPhoneケースの作り方

冬の終わりに魚釣りに行っても全然釣れないので頭がおかしくなりました。

 

YouTubeで魚の動画を見て「なるほど、こうやってルアーをパクッとするんだ」なんて深夜に布団の中でひとりごちてみたり。

 

何となく魚の絵や写真を眺めてみたり。

 

f:id:artoy1:20170420125330p:plain

標準的なブラックバス

 

で、いやいや標準的なのじゃないのでしょと絵を描いてみました。

「たぬき」とか「おたま」とか言われているマッチョなお魚。

f:id:artoy1:20170420125445p:plain

 

可愛いな〜

 

なかなか良い絵が描けたのでiPhoneケースのボディをそれにはめてみました。

 

f:id:artoy1:20170420125614p:plain

あれ?良いんじゃない?

 

で、工場に無理を言ってちょっとサンプル程度に作ってみてよと大人の悪ふざけに他人を巻き込んでいくんです。

 

で、1ヶ月後にこれが上がってきます。

f:id:artoy1:20170420125806p:plain

おしいな(笑)

まず、色がちがうのでパントーン(色見本)から色の修正をいれて、口の下にあったはずのフックを取り付ける穴がなくなっているよね?そこを直してと依頼します。

 

趣味のサンプルと言えども(協力してもらっているにもかかわらず)気に入らない部分は直さないと気が済まない性分みたいです。

 

そうすると修正のかかった物がやってきました。

f:id:artoy1:20170420130244p:plain

 

うん。合格

 

ひとしきり遊びます。

 

ルアーを取り付けてみたり、

f:id:artoy1:20170420130328p:plain

首から下げてみたり

f:id:artoy1:20170420130516p:plain

 

良い物ができたし、友達から欲しいなんて言われるのでじゃあ製品化してみますってことで、パッケージを描きます。

f:id:artoy1:20170420130757p:plain

他企業さんのパッケージデザインや色んなデザインをしていたりする雑貨屋さんなのでパッケージデザインはお手のもの。

 

そして今日、本製品が入荷してきました。

f:id:artoy1:20170420130732p:plain

さっそく通販ページを作ってみました。

artoy.co.jp

 

約2ヶ月間で製品化できました。