読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

artoyのブログ

アートイ社ふんわりブログ

今でいうところの誰なんだろう?  @

漫画「ちはやふる」や、ニコ動の「うた恋ぃ。」などで
ひそかな人気がずっと続いている百人一首

ここで、すっごい自慢していいすか??!
いいすか??!

わたし百人一首、全部いえました。はい。
【今は、記憶が。。5枚くらい  苦笑】


小学校5年の1年間、
担任教師が毎回国語の時間に
「カルタ遊び」ということで、1軍〜6軍各5人でチーム編成させ、
わたしたち30人ほどの児童にトーナメント戦で、
真剣勝負をさせてくれました。
あつかったな〜。
燃えたな〜。

10枚ずつを、1週間。×10セット
脳みその柔らかい小学生は、10枚程度の和歌は、すぐに暗記をしてしまいます。
1軍の5人は、もうね、めちゃめちゃ早い。取るのが。
『ハイィィィィィツツツツ!!』と響き渡り、とられた悔しさで机を叩く生徒たち。
先生も楽しんでいました。

お蔭様で高校の古典の授業、めっちゃ楽チンでした。ありがとう先生。



先日京都の営業時に、
それを見つけてしまいました。
和泉式部に由来のあるお寺。IN 商店街。
「ここに??!!!」という場所に、しっぽり静かに石碑が佇んでいましたね。

代表作は、
『あらざらん、この世のほかの思い出に  
今ひとたびの 逢うこともがな』

意味:((わたしは)まもなく死ぬだろうが、死後のあの世の思い出に、もういちどぜひあなたにお会いしたいものだ。)


彼女は、歌人としてはとても評価が高かったそうですが
また別の場所では『素行がね〜、どうにもあの子は、いけないね〜』
『や〜、男の心をもてあそぶ、どうしようもない女だよ』みたいは批判はあったそうです。
今の時代だと、それは誰に当たるのかしら?


ちなみに今のわたしは、
『花の色は  うつりにけりな徒に
わが身よにふる  ながめせしまに』 だよ!!! 
HAHAHA!!!