読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

artoyのブログ

アートイ社ふんわりブログ

食と密接な関係性の歯磨きのイロハ@

先日、『食べる』とゆうことを切り取ってNickさんとのお話を綴りました。

美味しいものを食べた後は…そう。


歯磨きのお時間です。


個人的に歯医者さんに通っていますが、
今は治療とゆうより『予防歯科』『口内環境を整える』ことを昔より一層強く言われます。

歯医者さん、苦手な方も多いでしょうが虫歯を少なくし、
少しでも痛い思いをしなくて良いように、
日々あたしたちの身勝手に付き添い、
治療と予防に勤しまれている歯医者さんはきっととても多いと思います。


あたくしの歯磨きの武器は、
歯科衛生士さんのありがたき厳しく余念の無いチェックより、

①通常のブラシ
②ワンタフトブラシ、③歯間ブラシ
④フロス

これをメインに、
仕上げ剤的にたまーにマウスウォッシュ、とゆう流れにしています。

毎日やることってたーいへん。
つまらん。
しんどー。
今日はもういいじゃん。
みたいなキモチを払拭するものが、この世に存在しアートイで販売しております。

味を楽しめるフレーバー歯磨き粉。


当社オリジナル企画、ご当地歯磨き粉はもちろん。

f:id:artoy1:20170527091144j:plain



31種のテイストのものもありまして。

f:id:artoy1:20170527091243g:plain



エンターテイメントな歯磨きの時間を提供してくれます。

自分の歯で、楽しく食べるための日々の習慣に、ちょっとのプラスを。


『風呂入れよ!
歯磨けよ!
顔洗えよ!
宿題やれよ!
風邪ひくなよ!

また来週!!』

遠くでそう言われた気がするプレミアムフライデーの夜なのである。

Nicraic -meat&DELI- @静岡市清水区

再会と新たな出発がもたらした素敵な結晶。

 

f:id:artoy1:20170526125701j:plain

かれこれ遡ること5年以上前に知り合い、

かつてのお仕事にはピリオドを打たれ、

そこから新しいスタートを切られるにあたり、

雑貨について、しばらく前にご相談を依頼されました。

 

いつも新しい挑戦を形にするポテンシャルが高すぎの素晴らしいK女史。

 

出会った当時も、雑貨をやったことがない場所へ雑貨の風を送り込んで下さりました。

 

そして今回も、、、。

Nicraicさん、オープン。

静岡市清水区、 美味しいお肉とデリのお店。

 

お肉自体の素材にこだわり、

厳選されたそれが、ライフスタイルの中に身近に感じることができる素敵な空間です。

 

f:id:artoy1:20170526125825j:plain

f:id:artoy1:20170526125837j:plain

 

新たな彼女は、更にパワーアップしており、

〔お肉博士一級〕

〔食生活アドバイザー〕

〔バーベキューインストラクター〕を取得し、

meatアテンダーとなっていたー。

 

ショーケースに並ぶデリ。

 

あたしがどうして唐揚げや、キッシュ、メンチカツやたくさんのサラダが好きだと、

更にデザートにチーズケーキが食べたいな~と考えていたのを知っていたのか、

謎だ。

 

f:id:artoy1:20170526125859j:plain

 

独り暮らしで営業、という仕事上、

日々の体調を管理したいのに

どうしたって偏りが出てしまう食生活を見破ったのか?

 

やるな、アドバイザーめ。

 

白くてピッカピカのオープンキッチンでは、

社長自らが見事な手さばきで

お客様の目の前で お肉を好きな厚さ、大きさにカットしてくれるとゆう開放感。

 

アコーディオンの音楽が流れる店内で気分は、

『あら?あたし、今、パリジェンヌ的な感じじゃなぁ〜い♫』

 

 

 

生産者→→消費者、この矢印が長いのか短いのか、

生活に様々な形で提供される食、

身近だからこそ丁寧に。

 

素敵な雑貨と美味しい食べ物で、

ココロの贅沢までも買えるお店が

ここ静岡市にあります。

 

f:id:artoy1:20170526125811j:plain

 

https://www.nicraic.jp/

 

名東一景

しばらく経ってしまいましたが、

ゴールデンウィーク、皆様どう過ごされましたか?

 

久々のブログです、@。

 

春の夕暮れ、名東区

足下の漆黒の緑の中、

ヘッドライトで照らし出されるハルジオン、白詰草のひときわ目立つ純白と、

上空に広がる倒景のコントラストに心打たれても良かろうもん。      

f:id:artoy1:20170516185749j:plain

 

煌々と「でらやす」とライトアップされた看板。

 

明日から長野、そして静岡、来週には東京へ出張、

 

そうだ今は名古屋市にいる確かに!、と感じずにはいられない。

 

最近の朝の通勤途中は、 川岸に多くの亀が甲羅を乾かし、日向ぼっこ。

 

夕方は、闇の中に佇む黒猫と遭遇。

 

確かに1日が終わって、また明日を繰り返すここ経度137度。

 

 

どこかにいるあの人も、元気にやっているのだろうか。

 

 

毎日を刻む時計なんかもアートイ通販で取り扱っております。

 

www.artoy.co.jp/web-shop.html

ゴールデンウィークにともなうお休みのお知らせ

暖かい日々が日に日に増しております。

いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、まことに勝手ながら弊社では下記の通り休業とさせて頂きます。

 何かとご迷惑おかけしますこと存じますが、

何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

 

 5/3(水)~5/7(日) 

                        

※8日AM9時より通常通りの営業となります。

  以上、何卒宜しくお願い致します。

 

 

f:id:artoy1:20170319121242j:plain

ブラックバスiPhoneケースの作り方

冬の終わりに魚釣りに行っても全然釣れないので頭がおかしくなりました。

 

YouTubeで魚の動画を見て「なるほど、こうやってルアーをパクッとするんだ」なんて深夜に布団の中でひとりごちてみたり。

 

何となく魚の絵や写真を眺めてみたり。

 

f:id:artoy1:20170420125330p:plain

標準的なブラックバス

 

で、いやいや標準的なのじゃないのでしょと絵を描いてみました。

「たぬき」とか「おたま」とか言われているマッチョなお魚。

f:id:artoy1:20170420125445p:plain

 

可愛いな〜

 

なかなか良い絵が描けたのでiPhoneケースのボディをそれにはめてみました。

 

f:id:artoy1:20170420125614p:plain

あれ?良いんじゃない?

 

で、工場に無理を言ってちょっとサンプル程度に作ってみてよと大人の悪ふざけに他人を巻き込んでいくんです。

 

で、1ヶ月後にこれが上がってきます。

f:id:artoy1:20170420125806p:plain

おしいな(笑)

まず、色がちがうのでパントーン(色見本)から色の修正をいれて、口の下にあったはずのフックを取り付ける穴がなくなっているよね?そこを直してと依頼します。

 

趣味のサンプルと言えども(協力してもらっているにもかかわらず)気に入らない部分は直さないと気が済まない性分みたいです。

 

そうすると修正のかかった物がやってきました。

f:id:artoy1:20170420130244p:plain

 

うん。合格

 

ひとしきり遊びます。

 

ルアーを取り付けてみたり、

f:id:artoy1:20170420130328p:plain

首から下げてみたり

f:id:artoy1:20170420130516p:plain

 

良い物ができたし、友達から欲しいなんて言われるのでじゃあ製品化してみますってことで、パッケージを描きます。

f:id:artoy1:20170420130757p:plain

他企業さんのパッケージデザインや色んなデザインをしていたりする雑貨屋さんなのでパッケージデザインはお手のもの。

 

そして今日、本製品が入荷してきました。

f:id:artoy1:20170420130732p:plain

さっそく通販ページを作ってみました。

artoy.co.jp

 

約2ヶ月間で製品化できました。

 

 

 

 

ケダマックス

このところ商品とwebを作っていました。

このところと言っても、それがお仕事ですのでだいたいそれに付随したことをやっております。

 

今回のミッションは『ケダマックス』

 

f:id:artoy1:20170330172002p:plain

 

モチーフは燿さんと同居しているネコです。

f:id:artoy1:20170330172553p:plain

 

犬派?ネコ派?

 

なんて聞かれてとどちらも好きですと答えます。

ネコにはネコの犬には犬の可愛らしく愛す部分があります。

 

写真を送ってもらってそれをイラスト化してみたり

この写真を

f:id:artoy1:20170330172957p:plain

イラストに

f:id:artoy1:20170330173025p:plain

で、Tシャツとかにプリントしてみたり、

f:id:artoy1:20170330173253j:plain

ワッペンつけたら可愛いかなとワッペンも作ってみた。

普通の刺繍ワッペンよりもフェルト生地にしたら毛玉君の質感がでるかなと思ってフェルト生地に刺繍したらこれがまた良い感じ!

f:id:artoy1:20170330173843p:plain

使っていくうちにけばけばと毛並みが出てくるフェルトワッペン。

 

毛玉君って言うくらいですから毛玉のキーホルダー作ってみたり。

f:id:artoy1:20170330174311j:plain

 

ネコ好きな人達にゆっくりと認知されていけば良いなと思ってます。

 

ネコに手を貸してます。

 

www.kedamax.jp

 

Busan,KOREA 2017

3連休を利用して、お隣のお国へ旅に。。。。

 

 

f:id:artoy1:20170319103152j:plain

 

 

色がいろいろ。どれもこれも美味しそうなスナック関係。

どれもこれも辛そうにも見えなくはない。

 

f:id:artoy1:20170319103048j:plain

 

日本にもあるけど、ぐるぐる回ってシャーベットみたいなやつ。

(あれ、なんてーの?)

でもシャーベットの色がすごくて。。。POPだったの。

 

f:id:artoy1:20170319113608j:plain

人形をテーマにしたアート作品が街にあったの。

家屋が丸ごとアート作品ってやつ。

 

f:id:artoy1:20170319113639j:plain

 

寡黙なおじさんから作りだされるド派手な綿菓子。

 

f:id:artoy1:20170319121222j:plain

 

瓶の中身は、紅茶とかお茶。

女子はスキよね、こういうの。

茶器も売られていました。

 

f:id:artoy1:20170319121411j:plain

 

f:id:artoy1:20170319122405j:plain

そういうものに出会える、韓国釜山の「マチュピチュ」。

甘川洞文化村 / カムチョンドンムナマウル。

 

こういう思い出を入れて素敵にお部屋に飾りたい。

そんな写真立てを色々と扱っております↓↓↓↓

 

 

artoy.co.jp